プラス卵

オムライス

オムライス

ご飯を使った卵料理の中でも、大人から子供まで皆が大好きなメニューです。食べるとなぜかホッとする、優しいオムライス。中に混ぜ込む野菜やお肉をアレンジしてオリジナルのオムライスを作る事もできる、基本的なレシピとコツを紹介します。


半熟ふわふわオムライスのレシピ

口の中に入れた時、トロトロふわっとほどけていく洋食屋さんのおいしい半熟オムライスは、コツをつかめば誰でも簡単に作ることが出来ます。材料の下ごしらえをしっかりすることがよりおいししく作るポイントになります。

材料(2人分)

卵 2〜3個・薄力粉 小さじ1・溶けるチーズ 3〜4枚・バター 大さじ4・ご飯 2杯分・ケチャップ 大さじ4・タマネギ 1/2個・鶏胸肉 1枚・オリーブオイル

作り方レシピ

  • 鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩をふって臭みをとります。20分ほどおいたら軽く水洗いして塩気をとり、キッチンペーパーなどで水気を切っておきます。
  • 容器に卵を割り入れふるった薄力粉を加えてよく溶きほぐします。
  • 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたタマネギを透明になるまで中火で炒めます。透明になってきたら、鶏肉を加え色が変わるまでしっかり炒めます。
  • いったん火を止めて、タマネギと鶏肉にご飯とバター大さじ2を加えます。ご飯にバターが馴染むようにほぐしながら混ぜ合わせたあとケチャップを加えてさらに全体を良く混ぜ合わせます。
  • 残りのバターを容器に入れ20秒ほどあたためて柔らかくします。この時バターが熱くなるほど温めないのがポイントです。
  • 柔らかくしたバターを始めに溶いた卵に加え、軽く混ぜ合わせます。
  • 別のフライパンを温め、オリーブオイルを少なめにひきます。
  • 油がなじんだら中火にして、卵を一気に流し込みます。流し込んだら菜箸を広げて持ち大きな円を描く様に卵を混ぜながらひろげていきます。
  • 卵の縁が固まり始めたら弱火にしてチーズをのせます。フライパンを左手で持ち上げ手前に傾くように斜めにして、フライパンの取っ手部分をこぶしでとんとんと叩きながら卵を手前によせます。
  • 朝らにチキンライスを盛り付け、その上にオムレツを乗せます。オムレツの真ん中からナイフで切り開きチキンライスを覆うように広げたら完成です。

簡単! 包み込みオムライスのレシピ

薄焼き卵でケチャップライスを包み込んだ懐かしのオムライスです。電子レンジを使えば野菜をたっぷり使ったヘルシーな一品になりますよ。

材料(2人分)

卵 3〜4コ・牛乳 30cc・鶏肉(胸肉)1枚・タマネギ 1/2個・ピーマン 1個・キャベツ 1〜2枚・トマトケチャップ 大さじ4・バター 小さじ2・塩、コショウ 適量・ご飯 茶わん2杯分・オリーブオイル 大さじ2

作り方レシピ

  • 鶏肉は小さめの一口サイズに切って塩をまぶして20分おき、臭みを取っておきます。使う前に軽く水洗いしてキッチンペーパーなどで水を切っておきます。
  • キャベツ・ピーマン・タマネギを同じくらいの大きさで食べやすい大きさに刻んでおきます。
  • 刻んだキャベツとピーマンに塩をふってから耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒〜1分加熱してしんなりさせます。
  • フライパンを温めオリーブオイルをひきます。油がなじんだら鶏肉をいれて、色が変わるまで炒めます。
  • 鶏肉の色が変わったら、タマネギを加えて透き通るくらいまで中火で炒めます。透明になってきたら火を止め、バターと電子レンジでしんなりさせたキャベツ、ピーマン、ご飯を加えてほぐしながら混ぜます。
  • ご飯と野菜がなじんだらケチャップを加えていためながら混ぜます。全体に混ざってきたら塩コショウで味を整えます。味付けができたらケチャップライスを一度容器にあげて、フライパンの汚れを洗うか、キッチンペーパーで拭き取ります。
  • ボールに卵を割り、牛乳と塩コショウを加えてよく溶きほぐしておきます。
  • 温めたフライパンにオリーブオイルをひき、中火にして卵の半分をフライパンに流し込しいれます。フライパン全体に薄く卵をのばし中心部分に半熟っぽいところが残るくらいになったら火を止めてフライパンの手前半分にケチャップライスの半分を乗せます。
  • 奥半分の卵を折り返してケチャップライスの上に乗せます。フライパンを左右にゆすりながらヘラかフライ返しを使ってお皿の上にずらして盛り付けます。上からケチャップを掛けて完成です。