プラス卵

スクランブルエッグ

スクランブルエッグ

朝食やブランチなどにぴったりなスクランブルエッグは、できたてを食べるのがとっても美味しい!
トーストとサラダを用意して大きなお皿に盛り付ければ、栄養バランスのよいプレートメニューになりますよね。


ふわふわスクランブルエッグのレシピ

ホテルのバイキングなどで出されるようなふわふわのスクランブルエッグを作るためには、火加減が大きなポイントになります。炒り卵になってしまう人も、コツをつかんでしまえば簡単に美味しくつくれますよ。

材料

卵 4コ・牛乳 大さじ4・塩コショウ 適量・バター 大さじ2・砂糖 小さじ1/2

作り方レシピ

  • 卵と牛乳をボールに入れ白身を切るように溶きほぐし砂糖、塩コショウで味をつけておきます。白身が少し残る程度に溶くのがポイントです。
  • バターを電子レンジで10〜20秒温めて柔らかくしておきます。
  • 溶き卵にバターを加え軽く混ぜ合わせます。
  • よく熱したフライパンは中火にしてからにバターをいれます。
  • バターが溶けきったら卵を加えて大きめのフォークの背で手早くかきまぜます。かきまぜるときにフライパンを大きくゆすると熱が分散してムラが出来にくくなります。
  • 余熱があるので半熟になる一歩手前で火を止めます。お皿に盛り付けて完成です。

和風スクランブルエッグのレシピ

ちょっと意外かも知れませんが、明太子や高菜など和風の食材もスクランブルエッグと良く合います。海苔を混ぜ込んだアレンジもおすすめですよ。

材料

卵 3〜4コ・明太子 大さじ2・牛乳 大さじ2・マヨネーズ 大さじ1・オリーブオイル(エクストラバージンオイル以外がおすすめ)・バター 大さじ1

作り方レシピ

  • 卵は使う20分ほど前に冷蔵庫から出して常温にしておきます。また、明太子は細かくほぐしておきます。
  • ボールに明太子とマヨネーズを入れてよく混ぜ合わせておきます。
  • 別の容器に卵と牛乳を入れ軽く解きほぐしておきます。柔らかくしたバターとコショウを加えて混ぜあわせます。
  • フライパンを温めオリーブオイルをひきます。油が馴染んだら卵を入れてフライパンをゆすりながらヘラで大きくかき混ぜます。
  • 卵がまだ液体状のうちに明太子を加えて手早くかきまぜたら、半熟になる手前で火を止めます。
  • さらに盛り付けて完成です。三つ葉や海苔を散らすのもおすすめですよ。

中華風トマトのスクランブルエッグ「西紅柿炒鶏蛋」レシピ

中国の定番家庭料理には、トマトと卵を使ったシンプルで美味しいメニューがあります。
トマトをたっぷり使った優しいお母さんの味です。

材料

卵 3〜4コ・トマト(中) 2コ・塩コショウ 適量・ごま油・鶏がらスープ 大さじ2・砂糖 少々・小口ネギ 適量・ショウガ 適量・サラダ油

作り方レシピ

  • トマトは若めのもの選び角切りにします。ネギと生姜は細かく刻んでおきます。
  • 卵をボールに割り入れ、溶きほぐします。塩コショウを加えて味を整えます。
  • 熱したフライパンにサラダ油をひき、卵をいれて手早くかき混ぜます。周りが白っぽくなったら火を止めて、卵をさらに移しておきます。
  • フライパンの汚れを拭きとり、再び温めてからたっぷりのごま油と生姜を入れます。
  • 油が馴染んだらトマトを入れて強火で手早くいためます。トマトがしんなりしてきたら刻んだネギと先ほど作った卵半熟卵を入れて混ぜ合わせます。
  • 全体が混ざったら鶏がらスープを加えて強火でサッといためて完成です。