プラス卵

ケーキ

ケーキ

フワフワしっとりしたケーキは、卵白を使ったメレンゲを上手く使えると上手に作ることが出来ます。
メレンゲの性質を知ってキメの細かい泡が出来ればケーキを色々とアレンジする事もできますよ。


しっとりシフォンチーズケーキのレシピ

ふわふわのシフォンケーキを作るためには、メレンゲを上手に生地と馴染ませることが大切です。クリームチーズを加えて香りと口当たりをシットリさせました。

材料

卵黄 3個・卵白 6個・クリームチーズ 100g・カッテージチーズ 40g・ハチミツ20gグラニュー糖30g・薄力粉 75g・レモン 1切れ・オリーブオイル(香りの弱いもの) 数滴

作り方レシピ

  • ハチミツとクリームチーズ・カッテージチーズを耐熱容器に入れて20〜30秒温めて柔らかくしておきます。カッテージチーズは一度裏ごしすると滑らかになります。柔らかくなったらボールに移してあわ立て器で滑らかになるまで練るようにかきまぜます。
  • 滑らかになったら、卵黄とレモンを絞って知るだけ加え、オリーブオイルを数滴たらして混ぜ合わせたら、薄力粉をふるって加え滑らかになるようにあわせます。
  • 氷を当てた別のボールに卵白を入れ、あわ立て器手8分立てにします。そこにグラニュー糖を加えてさらに泡立てピンっとしっかり角が立つ硬さのメレンゲを作ります。
  • メレンゲを3回に分けて、生地のボールに加えて混ぜ合わせます。一回目はあわ立て器で、残りはゴムベラで全体が均一になるように混ぜるのがポイントです。
  • シフォンケーキ型の内側に軽くオイルを塗り、生地を流し込みます。
  • オーブンを180度に温めておき、20〜30分焼き上げます。型かが盛り上がるように膨らんで焼き色がついていたらオーブンから取り出します。
  • 熱いうちに型をひっくり返して中身を上下逆の状態で出します。型から出にくい場合には、型の内側に沿うようにナイフを入れて取り出します。
  • 湿気が付かないように、少し高くなったケーキ台にのせて完成です。

メレンゲを作るときのポイント

泡立てるときのポイント

メレンゲは、卵白の泡立性という特性を利用したものです。空気の泡を包んでいる白身の膜は、粘度があるため丈夫で壊れにくいのが特徴です。そのため、あわ立てた状態のまま熱を加えると、中の空気が膨張してふわふわとした食感を作ることができます。この起泡性をより上手く利用するためには、泡立てる前に白身を冷やしておくと、熱を加えたときに空気の膨張率がより高くなりますので、冷やした金属のボールやボールに氷を当てながら泡立てるのがポイントです。

生地とメレンゲを混ぜるときのポイント

メレンゲとケーキの生地を上手く混ぜるためには、始めに一すくい分だけあわ立て器で生地のボールに加えて、かなりしっかりと混ぜ合わせます。メレンゲがつぶれるかも…、と心配せず滑らかになるように混ぜ合わせるのがポイントです。残ったメレンゲは2〜3回に分けてゴムベラで生地と混ぜ合わせます。この時は、メレンゲと生地を切るようにサックリと混ぜ合わせますが、メレンゲが固まって残っていると焼き上げたときにふくらみにばらつきが出たり、ふんわり感が出にくくなります。

簡単! おいしいパンケーキのレシピ

ホットケーキミックスを使った簡単なパンケーキも、メレンゲを作る一手間を加えるだけで、ふわふわしっとりになります。ショートケーキなどの生地としても十分使えますよ。

材料(18cmケーキ型)

ホットケーキミックス 50g・卵 3個・バター 60g・グラニュー糖 100g・生クリーム 70cc・小麦粉 少々

作り方レシピ

  • バターを耐熱容器に入れ20秒ほど温めて溶かします。溶けたバターはボールに入れ、砂糖半分と一緒にすり混ぜ馴染んだら生クリームを加えてさらに良く混ぜ合わせます。
  • ホットケーキミックスをボールにふるい入れ、卵黄と混ぜ合わせます。ダマや粉っぽさが残らないように丁寧に混ぜましょう。
  • 氷を当てた別のボールに卵白を入れあわ立て器で8分立てまで泡立てます。砂糖を加えてさらに泡立て、ボールをひっくり返してもこぼれなくなったらメレンゲの完成です。
  • ホットケーキミックスをあわせた生地に、メレンゲを3〜4回に分けて加えます。生地全体が滑らかになるように丁寧にませ合わせるのがポイントです。
  • ケーキ型の内側にバターを薄く塗りつけ、生地を流し込み、170度に温めたオーブンで30〜40分焼き上げて完成です。