プラス卵

卵のドリンク

エッグノッグ,ミルクセーキ

ミルクセーキの素などをスーパーなどで見かけますが、とっても簡単に手作りする事もできるし、フルーツやキャラメルソースを入れて色々なアレンジを楽しむことが出来ます。カロリーや栄養素をバランスのよいヘルシーな飲み物として、アイスや練乳とクラッシュアイスを使って冷たいデザートとして、自分にあったミルクセーキを作ってみませんか?


おしいいバニラのミルクセーキのレシピ

牛乳と卵と砂糖があれば、誰でも簡単に作れるレシピをご紹介します。小腹がすいたときや時間の無い朝の朝食としてもおすすめですよ。

材料

牛乳 180cc・卵黄 1個・蜂蜜 大さじ1・バニラエッセンス 適量

作り方レシピ

  • 牛乳半分と蜂蜜を容器に入れ、電子レンジで20秒ほど温めて砂糖を溶かします。
  • ボールに卵黄を割り入れ、温めた牛乳を加えてあわ立て器でよく混ぜ合わせます。卵黄が牛乳に馴染んだら、残りの牛乳も加えます。この時、ボールの下に氷を入れたもう一つのボールをあてて冷やしながらよくかき混ぜます。
  • バニラエッセンスをたらして軽く混ぜ、冷やしたグラスに注いで完成です。おやつにする時は、バニラエッセンスの代わりにバニラアイスか練乳を大盛りで大さじ1加えるとコクと甘みを増すことができますよ。

ヘルシーミルクセーキのレシピ

カロリーが気になる場合には、牛乳の代わりに豆乳やスキムミルクを使うのがおすすめです。バナナやストロベリーなどを混ぜるとよりヘルシーでオシャレにアレンジすることが出来ますよ。

材料

豆乳(無調整) 200cc・卵黄 1個・黒糖 小さじ2・黒すりゴマ 小さじ1・きな粉 小さじ1

作り方レシピ

  • 黒砂糖は細かくすりつぶしておくか、ミキサーで粉状にしておきます。
  • ボールに卵黄を入れ、あわ立て器で溶きほぐします。そこに粉状にした黒砂糖、黒ゴマ、きなこを加えてよく混ぜ合わせます。
  • 氷を入れたボールを卵黄のボールの下に敷き、冷やしながら豆乳を加えてかき混ぜます。細かい泡が出来るように空気を取り込みながら混ぜるのがポイントです。

子供も飲める!エッグノッグのレシピ

暖かいミルクと卵で作るエッグノッグは、身体に優しい飲み物です。卵黄だけでなく、白身も一緒に使うのでカルシウムやたんぱく質を消化吸収しやすく、妊娠中の妊婦さんや成長期の子供の飲み物としてもおすすめですよ。

材料

卵 3個・はちみつ 大さじ4・ナツメグ 少々・バニラクリーム 小さじ1・牛乳 2カップ

作り方レシピ

  • 卵を卵黄と卵白別々の容器に入れておきます。卵白は冷蔵庫に入れるか、氷を当てて冷やし、卵黄だけ室温においておきます。卵黄を冷たいまま使うとダマになったり固まったりしやすくなります。また、蜂蜜を容器に入れて電子レンジで20分ほど温めておきます。
  • ボールに卵黄だけを入れ、あわ立て器でほぐしていきます。そこに温めた蜂蜜とバニラクリーム、ナツメグを加えて滑らかになるように混ぜ合わせます。
  • 別のボールに卵白を入れ、氷を当てながらあわ立て器で泡立てて、メレンゲを作ります。
  • メレンゲを3〜4回に分けて卵黄のボールに加えます。まだらにならないようにしっかりと混ぜ合わせるのがポイントです。
  • カップにエッグノッグと牛乳を注ぎ、電子レンジであたためて完成です。